tvk「クルマでいこう!」公式 ボルボ 新世代ディーゼル特集 2015/8/2(#382)
tvk「クルマでいこう!」公式 ボルボ 新世代ディーゼル特集 2015/8/2(#382)

ボルボ 新世代ディーゼルエンジンの魅力|クルマでいこう


テレビ神奈川公式YouTubeチャンネルが『ボルボ 新世代ディーゼルエンジン特集』を公開中。動画のポイントをまとめてみた。

✅ 勉強メモ

ディーゼル車は使用燃費も良い上に、日本で輸入車に乗る場合はプレミアムガソリン(ハイオク)と、ディーゼル(軽油)の価格差メリットも大きいと感じた。

豊かなトルクで走るディーゼルは運転していて気持ちよさそうだ。高速道路を乗る機会が多い人はディーゼル車が適していそうだ。

TV放送:2015年8月2日

新型のエンジン

新型ディーエルエンジンが搭載された車種は以下の通り。

  • V40
  • V40クロスカントリー
  • S60
  • V60
  • XC60

試乗インプレッション

XC60の試乗

ミドルサイズSUV。高速道路で余裕のある走り。音も静か。遠乗りするユーザーに良い。

ワインディング走行

豊かなトルクで走ると気持ちい。他社のディーゼルとも一味違う。トップクラスの品質。

ハイブリットがクリーンディーゼルか

どちらもエコカーだがディーゼルはドライブプレジャー(運転していた楽しい)を感じる。

V40の試乗

5ドアハッチバック。高速およびワインディングの走行。

パドルシフト

ギアを落とすと気持ちの良いサウンド。

車幅の感覚

国産車に比べて車幅があるのだが、それを感じさせない走りがある。

ボルボーカージャパン社長より

ディーゼルエンジン

欧州では主力。ユーザーの7割〜8割がディーゼル車。

日本の技術

基幹部品に日本の部品なども使われている。エンジン噴射システム(デンソー)など。

専門家2人の総評

ボルボの新世代ディーゼルエンジンについて、岡崎五朗さんは、エコとドラインビングプレジャーの高次元の両立を高く評価した。藤島知子さんは、快適・安心・低燃費、走って楽しい、行動的な人にピッタリなエンジンと評価した。